fc2ブログ

【2024年のなぐり書き】2024/02/20(Tus)

今冬は、本当に暖かい。
いつもの冬の痛い寒さを経験していない。
まだ2月も20日だというのに、昨夜も雨が降っていた。
自分の庭の積雪だって、今冬は10cmを越えたことはないのではないか。
これはありがたいのだけれど、地球環境の変化に伴う暖冬であれば、これは困ったということになる。
この暖かさで思いやられるのは、やはり夏の暑さだろう。
去年の夏も、それまでに無いほどの暑さだったけれど、その前の冬は比較的寒かった。
それでも、あの暑さなのだから、今年の夏は思いやられるのも当然である。
写真を撮りに出かければ、脱水症状と思われる状態になって、エアコンの効いているホームセンターやコンビニに逃げ込んで体を冷やす事もある。
それ以上に、外にロケに出ること自体を思いとどまらせる、ギラギラとした太陽にやられる。
当然、行く気は失せる。
こんな感じの夏であった。
春の桜、開花時期は大分早まると言うことらしいが、2010年には5月連休の時季であったが、今年は4月の中旬ぐらいになるのではないかと予想されている。
大分早くなってきたな。
こんな気候変動、地球はどうなってしまうのか。

スポンサーサイト



tag : #2024年のなぐり書き

【2024年のなぐり書き】2024/02/07(Wed)

2月29日で退職することにした。
そして2月8日から有給休暇の消化ということで休みに入るから、7日は仕事をする最後の日ということになる。
一番最初に入社したのは仙台にあった「東北検査工業」という会社であった。
1982年03月23日が初出勤の日であった。
その会社で2年弱勤めた。
そして現在の岩手日日新聞社に入社したのは1984年06月01日である。
それから40年近い年月が流れた。
何度かの部署異動も経験し、そのたびに勤まるだろうかと不安にもなった。
一番の大きな経験は、やはり「東日本大震災」だろう。
あの日から1カ月は、いろいろな意味で貴重な体験もさせてもらった。
これからの人生で、あの日々を忘れることはないだろう。
今の部署へ移動し、腰を痛めた。
しかも2回である。
さすがに体にガタが来た。
そう感じたら、精神的にも耐えられなくなってしまった。
そろそろ心身をゆっくり休めてもいいころなのかも知れない。
2_20240207a_092816.jpg
業務最後の日に写した会社の窓から見える須川岳である。

tag : #2024年のなぐり書き

【2024年のなぐり書き】2024/01/19(Fri)

あんべ光俊というフォークミュージシャンがいる。
岩手を代表するミュージシャンで、自分が高校生ぐらいの時に飛行船というグループを率いて「遠野物語」という曲でメジャーデビューをした。
当時は岩手のラジオでは盛んに流されていた曲で、自分は今でもカラオケで歌ったりもする。
その後、岩手に戻ってきて地道に活動を続けていて、確か岩手県立大学の校歌は彼が作ったんじゃなかったかなぁ。
今でも名前はSNS上で見かけることも多いから、現役で精力的に活動を続けていると思う。
自分の娘が小学生だったから、今から20年ぐらい前の話になるのだが、岩手一関でも結構な田舎にある奥さんの実家の集落で行われた子供たち向けの夏休み企画にゲストとして登場したことがあった。
ちょっとしたステージで地元の人たちがカラオケを歌ったり、手踊りを披露したりと、その近辺では盛り上がるイベントであった。
トリのゲストで登場した彼のトークで子供たちと話を聞いたりするという企画があって、それにうちの娘がしゃしゃり出た。
特に何かあったというわけでもないが、ご近所さんの笑いを取って彼女自身も満足げであった。
最後は当然のように、彼の持ち歌である「遠野物語」を披露してくれた。
自分も当然ながら嬉しかったなぁ。
※学生歌というらしい

tag : #2024年のなぐり書き

【2024年のなぐり書き】2024/01/06(Sat)

本年もよろしくお願いします。

元日、能登では震度7の地震、津波約5メートル。
いまだに死者、行方不明者が増え続けている。
現地には多数の支援隊が入っているが、いたるところで道路が寸断され思うような復旧が行われていないところが数多くある。
東日本大震災を思いこされる光景がテレビに映し出されていて、胸が締め付けられるような気持ちだ。
翌2日には羽田空港で離陸準備に入っていた海保機と札幌発羽田行き全日空機が着陸の際に衝突し、海保機の5人が死亡し1人が大けが。
幸いなことに全日空機の乗客乗員は避難成功し間一髪のところで助かった。
また3日には北九州小倉の飲食店街で火災が発生し、約13時間後に消し止められた。
幸いなことにけが人は確認されていないとの事。

それにしても、こんな幕開けの年はあっただろうか。
一体今年はどういう年になるのだろう。

自分自身の年末年始休暇が連続して6日間と、サラリーマン史上最長の休みだった。
特に何をするわけでもなかったが、元日には恒例となった友人宅での飲み会に参加した。
今年は少なめの人数で自分のほかに4人、午後から夕方まで飲んで帰ってきた。
また、離れて暮らす長男は8日まで休みのことで、3日にアパートへ戻っていったが、残りの休みはのんびりしていることだろう。

tag : #2024年のなぐり書き

カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
展覧会の絵一覧
散歩の途中一覧
なぐり書き一覧
月別アーカイブ
プロフィール

h-hama

Author:h-hama
H-Hama@岩手一関へようこそ!
最近は写真と音楽がメインの趣味になりつつありますが、以前にかじった趣味や雑感を何かの形で残しておきたくなりました。

ブログ管理
The Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
ランキング
タグリスト

#zippo #食いしん坊 #音楽的生活 #今日の空模様 #魔法のカード #買ってみたけど #カメラ達 #ベース&ギター #水沢裏町事情 #BackDoor #1999年のなぐり書き #時計 #体が悲鳴 #シナモンの事 #写真のある生活 #登米小学校 #2013年のなぐり書き #便利グッズ #2020年のなぐり書き #2022年のなぐり書き #取りあえず動画 #2000年のなぐり書き #2023年のなぐり書き #2002年のなぐり書き #2010年のなぐり書き #2010年病院日記 #思えばあの日から #江刺工場地帯 #シューズ #2021年のなぐり書き #2004年のなぐり書き #須川秋模様 #2006年のなぐり書き #2007年のなぐり書き #2012年のなぐり書き #2011年のなぐり書き #撮り歩き #マグカップ #ペンとノート #アウター #2014年のなぐり書き #2009年のなぐり書き #2003年のなぐり書き #2008年のなぐり書き #2015年のなぐり書き #波乗りの日々 #2001年のなぐり書き #IT周辺機器 #財布 #2010年病院日記_緊急緊急入院 #2019年のなぐり書き #照明天井 #湯野浜温泉裏通り #焼き物 #瓶 #私をスキーに連れてって #バッグ #私文バンド1978年文化祭 #携帯電話 #CPU_MPU #新聞配達 #がらくた #引っ越しという作業 #写真を撮る #2005年のなぐり書き #2度目の入院 #カッターナイフ #ワープロ #雪の中の流れ #くじ運 #紙くずの類 #お金 #ミニカー #キーホルダー #THE_GATES #グラス #作業機材 #2016年のなぐり書き #オーディオ #2024年のなぐり書き #スケール #自転車 #鋏 #てんぷら #2017年のなぐり書き #K2 #錆の形態 #マスク #歩道橋にて #病院の床屋さん #MRI検査 #電卓 #私文バンド1977年文化祭 #貯金箱 #アコースティック・ギター #Tシャツ #ヘッドフォン #2018年のなぐり書き #一輪ざし #思い出 #シナモンのこと #RedBull #扉 #カップ #木のおもちゃ #どうした? #ポケット・ボトル #スキットル #ちょっと行ってみた #ペン立て #コースター #初めての入院 #残念なこと #印章 #御茶ノ水 #モンブランのボールペン #ベーゴマ #ライディング・ギア #蕨市北町中央商店会プレート #登山ナイフ #電話器 #北海道 #五玉そろばん #music_player #角度計 #カメラ #記念ボトル #イベント #リーガル・ペーパーウェイト #ミニチュアボトル #フランジ #ブーメラン #彫刻 #懇親会 #ノベルティ #アート お土産 #ツール #bass_day #懐かしいやつ #創作 #どうしたのかな? #スピーカー #バンドのこと #バンド #ちょっと記念に #ゲームの時間 #bassday #映画観たよ #ドメイン #ニッコールクラブ #ゲームのこと #天体観測 #ソーセージ #交通戦争 #岩手県立一関第一高等学校 #フィギュア #スパムメール #カラーフィルム #同窓会 #校歌 #初めての就職のこと 

フリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR