fc2ブログ

【2022年のなぐり書き】2022/12/30(Fri)

現在の総理大臣は岸田さん。
支持率がじり貧で、そろそろ危ない領域に入ってきたとされる。
もう、なんて言うかね。
彼を見ていると、どうも決断力が無いと言うのが、よく分かるよね。
不祥事で辞職していった大臣達を更迭させるのも、最初は説明責任とか職務をまっとうとか庇ってて。
でも、結局は世論の風とか、自民党の圧力で止めさせざるを得なくなってしまってるし。
予算関連にしてもそう、旧といういつ関連にしてもそう。
何一つ、自分で決断して実行に移したものが無いと言う印象だよ。
どうしても二階氏の影がチラついてるんだなぁ、彼の後ろに。
ま、分からんけどね。
安倍さんは、そういう点に関してはリーダーシップがあったと思う。
押しが強すぎたと言うこともあって、後に弊害も出てるんだろうけどね。

今年は今までに無いぐらいの買い物の年になったかな。
大してお金も無いくせにね。
一番の大きな買い物と言えば、やっぱりベースかな。
WarwickのCUSTOM SHOP Idolmakerと、同じくCustom Shop Streamer Jazzman。
Idolmakerは慣れないと、その重さと構えたときのポジションから、少し弾きづらく感じてしまうのだが、Streamerはポジションといい重量バランスといい、Corvetteよりも弾きやすいと感じるな。
どちらにしても腕の問題ではあるけれどね。
ベースの他には、革ジャンを久し振りに調達した。
ヒューストンのA-2である。
革ジャンとしては高くないのだが、自分的にはちょっと予算オーバーだったかなと感じている。
防寒が決して良くないので真冬に着ようとは思わないけど、昔の飛行機乗りは良くもあんな物を着て空高く飛んだと思うよ。
あとは大きな買い物としては、Sony PS5だろうなぁ。
やっと定価で手に入った。
転売ヤーからは買わないと決めていたので、普及してくるのをじっと待っていた。
Amazonの購入する権利に当選してくれたからよかったなぁ。
ちょっと音量に関して、今の所解決できてないのが何ともなぁ。。。
でも、GT7はちゃんとできてるから良とするか。
今年はこんな感じだったかな。

スポンサーサイト



tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/10/30(Sun)

ウクライナ情勢、一向に落とし所が見えてこない。
ロシア・プーチンはどうしようという積もりなのか。
最近は核の話しまで出てきている。
恐らくは軍関係から出てきている話であるとは思うが、これはいかん。
収拾が付かなくなる。
プーチン、そこは自制しているのだと思う。
ロシアとしては、東部の親ロシア派の地域を併合する所までだったのでは無いかと思う。
しかしながら、ウクライナ軍の勢いが強すぎて苦戦・撤退と伝えられているから、プーチンとしての落とし所が亡くなってしまったのであろう。
早いうちの侵攻からの撤退が、自国と自身ののためには一番いい事だと、誰もが思っているのだろう。

今の作業に異動して1年半ぐらいが経ったが、やっと体が慣れてきたのかな。
そんな気がする。
受注の落ち込のせいか、人員不足による物か、多少は作業の量が減っていると感じている。
体が楽なのは、それも関係しているのだろう。
生産量を上げることを考えているのだろうし、それは当然のことではあるのだが、さすがに現場の体勢が悪いので、これ以上の売上増を期待しても無理という物だ。
お茶を濁したぐらいの人員補充をしても、資格が無いので100%のパーフォマンスは期待できないし、逆に我々のパーフォマンスをそちらに補填しなければならない。
ちょっとした天秤に掛けてもらえば、どう得なのかが見えてくると思うのだが。
上から言われっぱなしの状況では、そんなこともできないだろう。
※肝心の主語述語を記載していないので、肝心な意味は通じない文章になってしまっている。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/10/07(Fri)

9月の下旬、自分の新型コロナに感染してしまった。
娘が陽性と診断されてから、3日後に発熱。
一時は38.4℃まで上がった。
不思議と、危険という感じはしなかった。
発熱は金曜日夜だったので、週明けの月曜日を待ってかかりつけ医に連絡の上PCR検査を実施してもらった。
状況から罹患したと決定的であったら、実際にも陽性反応が出た。
しばらくして、薬を処方され帰宅した。
その後は、保健所から連絡があり病状観察が1週間続いた。
しばらくの間は、咳と痰の、いわゆる肺炎の症状が続いた。
ワクチンのおかげなのか、自信の体質なのかは分からないが、大事になることが無くて良かったと感じた。
その1週間後に、4回目となるワクチンを接種してきたが、次の日は体がだるく何もできないという症状が続いた。
それでも、ワクチン接種は十分に価値のあることだと思っている。
反ワクチン派の人もいるのだが、万が一に罹患した場合はどうなるのだろうかと想像すると、かなり怖いのでは無いだろうか。
新型コロナが蔓延しだした頃の事を考えてみれば納得も行くだろう。
罹患しない、感染しても症状が軽いというのは、何かの偶然のことだと思うのだが。

英国の前の首相、ボリス・ジョンソン氏。
現役の時は頻繁にニュース映像に登場していた。
そのジョンソン氏の髪型が中々。
あれは、寝癖なのかなぁ。
正式の場でさえ、寝癖のままに登場していた。
英国は、それも許容してくれる国なのだろうか。
というか、本人は寝癖を気にしないままに、国民、世界中の人々の前に登場するのだろうかね。
元々、そういう事は気にしない人なのだろうか。
ずっとあの寝癖の頭が気になっていたので、辞任してしまってニュース映像に登場しないとなれると、ちょっと残念な気がする。
淋しいとさえ思える。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/09/10(Sat)

時々目撃するのが、交差点に差し掛かったときの救急車。
道を空けるなり、その場で待機するなりが大原則であり、教習所の教則本にもそう書かれていたはず。
けれど、案外止まらなかったり、そのまま直進して行ったりする車を多く目撃する。
特に多いのが、やはり対救急車。
救急車の場合を見掛ける頻度も多いのかも知れないが、パトカーのはあまりない。
パトカーの方があまりスピードも落とさずに通り過ぎてる事が多い気がする。
サイレンの違いなのかも知れない。
救急車のサイレンがよく聞き取れず、来ている方向が分からないとか有るのかも知れない。
救急車の方で、一旦停止したり最徐行したりしているのが時々見受けられる。
緊急車両には最大限の注意を払って優先させるように心がけたいものである。
なぜなら、特に救急車は人の命に大きく関わる車両なのだから。

ロシアに対して武力で報復できない世界がある。
日本も含めてである。
もちろん、武力なんぞは使わなければ、使わない方がいいに決まっている。
しかしながら、ロシアに関してはあれこれと理由を付けてはウクライナを攻撃している。
こちら側の世界からすれば、武力で報復しようものなら、ロシアから核の攻撃が出てくると恐れている。
もちろん、こちら側からも核の報復はできる。
が、しかし、一度核を使用すれば、中国や北朝鮮、他の核保有国をも巻き込んでの、全面的な世界核戦争に発展しかねない。
それをこちら側では恐れている。
そうなってしまっては、後戻りできない、したくても戻れない世の中になってしまうだろう。
そういうことを念頭に置くから、武力での報復は避けている。
何とも歯がゆいが、ウクライナには必死に耐えて打ち勝って欲しいのである。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】

2022/06/25(Sat)
来月の頭、ガチャリックスピンのライブを観に、久し振りに東京へ行く。
あれやこれやとプランを練っていた。
とりあえず東京国立新美術館でリヒター展をとチケットも手に入れた。
他にはあっちで写真を撮っててとか、あそこでお昼を食べてとか。
フッと思いだしたのが、鶯谷駅近くで言問通りにある「天盛」である。
20220625_tensei.jpg
いわゆる天ぷら屋なのだが、鶯谷で学生をしていた時、最初に仲の良くなった3人で時々お昼を食べていた所。
学生なのでそれほど金があるわけでは無いので、1杯1000円だった天丼を食べていた。
エビ、キス、イカの天ぷら載っていたのを覚えている。
その天盛に寄って、あの時に食べていた天丼を、また食べたいなと思い立った。
定休日はいつだったかなとググったのだが、そこには「閉店しています」との一文を発見した。
つい2、3年前まではやっていたようである。
2014年の11月に出張で東京へ行き、合羽橋から鶯谷辺りを撮り歩いたときに、言問通りを歩き天盛を発見した。
それまでは全然思い出しもしなかったのだが、あの看板を見た途端に、当時の思い出がよみがえってきたのだ。
日記を見ると、その時の天丼の値段は650円とある。
30年以上も前より、さらに値段を安くしていたようである。
ふと考えたら、学生の時はご主人と奥さんの他に後を継ぐであろう若い旦那さんと、その奥さん、そして、まだミルクを飲んでいた赤ちゃんが居たのだ。
あれから30年としても、あの赤ちゃんは30歳ぐらいで、後を継いでいてもおかしくは無かっただろう。
どういう経緯で閉店してしまったのかは分からないが、ちょっと残念である。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/06/18(Sat)

あるフリーペーパーで高校生向けに将来の事を考える材料にと宮城・岩手の大学と専門学校の特集を組んでいた。
最初はどうして国公立の大学は無いのかなと思っていたけど、改めてみたら国公立どころか網羅されていない学校の方が多い。
これじゃ、情報としては何の訳にも立たないんじゃ無いのかなぁ。
広告の出稿が無い学校は載せていないという事では無いのかなぁ。
高校生に対しての情報としてはこんな拙速な特集は無いんじゃ無いのかなぁと言うのが感想である。
ページの関係?
う~ん、あんまりそういうことは関係無いんじゃ無いのかなぁ。
シリーズで何回かに分けて特集を組んでるとか?
これはかなり偏った情報と言うことになってしまうな。
どうなんだろう、疑問に思う。
もっとも、こんな特集を参考にして自分の進む道を決める高校生が今時いるのかと言うことだろうけど。


鈴木宗男氏、まだ議員でいたとは知らなかった。
汚職事件を切っ掛けに落選し議員を辞めていたと思っていた。
なんで今更かというと、FaceBookのページに彼の意見が掲載されていた。
それをネットニュース経由で知ったからである。
ウクライナへのロシアの侵攻に関するものであるが、

ここから引用

>相も変わらずゼレンスキー大統領は「武器供与」を訴えている。
>どの歴史を見ても、自前で戦えないならやめるのが当然ではないか。
> ドイツ、フランス、イタリアもゼレンスキー大統領に「私たちが中に入るから、
>ここは停戦だ」と何故呼びかけないのか。

ここまで引用

停戦を訴えることに関しては異議はない。
が、ウクライナへと言うことではなく、中国などを通じてロシア側へも停戦を呼び掛けろと言うのが筋ではないだろうか。
ウクライナ側へと言うことだけなら、それはあまりに一方的である。
彼も世界情勢を知らない素人では無いだろう。
色々とプロパガンダはあるのだけど、西側陣営から見たら、どう考えてもロシアの一方的な侵攻である。
ならば、まずはロシア側へ意見するべきであると思うが、どうだろう。
未だにロシアの肩を持ちたいのであろうか。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/05/13(Fri)

去年の12月にアンプヘッド、今年に入って2月にキャビを買った。
20220513_bassampstack.jpg
元々あったPEAVEYのスタックは売るつもりでいた。
しかし、せっかく売るなら、仙台辺りの楽器屋に持ち込んで値段を付けてもらおうという気になった。
そういうわけなので、スタックの売るタイミングを逃してしまい、未だに自宅に2セットのスタックが存在している。
せっかくなのでと、それらを重ねて観た。
何とも荘厳な眺めになったことか。
本当ならこのまま置いておき、その時の気分で2セットを使い分けたい気持ちもある。
でも、さすがに部屋が狭くなってしまい、弟の家族が泊まりに来たなら、さすがに寝るところが確保できない。
仙台のリペアショップに預けてあるMUSICMAN BONGOのリペアが終わって、それを回収する時に楽器屋に持ち込んでみるかな。

今日、5月13日にいつものユニクロへ買い物に行った。
20220513_shirt.jpg
長袖のシャツが欲しいなと思って。
まださすがに半袖で出歩けるほどには暑くなってない岩手一関。
やっぱり長袖の出番はそこそこあるはず。
ついこの前、ネルシャツから綿のシャツに移行したばかり。
それなのに、今頃のユニクロには長袖のシャツがほとんど無い。
あるにはあるけど、普段着で着て歩けるようなというような意味で。
何とか1枚だけ選んで買ってきた。
それが救いだったのだけど、ちょっと淋しいな。
それで夏物が欲しいなと思うような時季は、きっと秋物が並んでいるのだろうな。
良い感じの半袖シャツもあったからな。
いつも思うのだが、着るものはその時季に買いたい。
先取りはしないなぁ、俺の場合。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/05/04(Wed)

ベースを弾いてる時やマウスでPCを操作してる時、あるいは睡眠中に手を曲げた体勢になってる時など、手の指がしびれる。
202200504_numbhands.jpg
親指、人差し指、中指と手の甲。
いろいろ調べてる結果では肩の辺りに原因があってという話し。
それだとしびれる部位が二の腕も入るらしい。
自分の場合は、肘よりも下の部位。
なので、ちょっと当てはまらないかも。
でも、頸椎が潰れてる可能性は捨てきれない。
それにしても、肘を曲げた姿勢の時にしびれると言うのが分からない。
しびれたら肘を真っ直ぐにしてやると回復してくれる。
やっぱり肘の所で神経を圧迫してるのかなと思うな。
どうだろうね。

痛いついでに、ギックリ腰。
先日、あまり重くないチラシの束をダンプの荷台に地面から放り投げていた時の事。
つ~んと腰が痛くなり、その後に崩れるように激しい痛みが襲ってきた。
急性腰痛だという。
今までなったことはないギックリ腰だと分かった。
高校の時にステージの上から下のアンプを持ち上げた時のは、その時だけの痛みだったから、ちょっと違うのかも知れない。
その日は何とかやり過ごして、次の日は痛いのもあったので休んだ。
安静にしてるのもあまり良くなくて、普段通りが良いとの発表を見て、いつものように立ったり座ったり歩いたり。
少しの間、ベースの練習も休んで腰への負担を減らした。
その結果かどうか分からないけど、腰の痛みはほとんど無くなった。
と言ってもギックリ腰はいつも痛いわけじゃなくて、突然激痛が走るのだから、これは困ったもんだ。
今回のギックリ腰の体勢を覚えておいて、その時の体勢にならないような姿勢を保てるようにしないと。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/04/23(Sat)

今年も桜の季節があっという間に終わってしまった。
いつもこれと言って特別にお花見をするという事は無いのだが、通勤途中の車の中から通りがかった桜を見るのは嫌いではないな。
一関市街地の桜も、いよいよ満開になったという時に、家人から桜でも見に行こうという誘いがあった。
ドライブがてらに、桜を見るのも悪くないとということで、早速出かけた。
家を出て、数Kmも走ったろうか、家人から桜じゃ無くても、室根山に行ってみたいという話しになった。
特に断る理由も無いので、行こうと思っていた桜の名所から、急遽室根山へ方向転換した。
まぁ、途中ではチラチラと桜が咲いているのも目にしたから、当初の目的は達成できたようなもんだったが。
旧室根村から車で室根山展望台を目指して上っていったのだが、途中の道は結構急な斜度である。
しかも、途中というか、ほとんど展望だい付近まで谷側にガードレールが無いのである。
これは結構怖いかも知れないな。
室根山は、さほど標高が高くないのだろうけど、展望台までの道には桜は咲いておらず、ちょっと寒々しい景色ではあった。
一関市街地と比べると、やっぱり少し遅いらしい。

女性同僚Aさんの話しなんだが、ちょっとビックリしたことがあって。
時々、旦那さんが社員通路の方へ車で迎えに来ていることがある。
それは今でも変わらずに、時々。
あれは何年前だったろうか。
Aさん、きっとその日も旦那さんが迎えに来ると思ったんだろうな。
いつもは旦那さんが先に来て待っているのだったが、その日は遅れていた。
退社時にも通る社員通路を通り裏の駐車場付近で待っている姿を見た。
それが2、3分の間。
旦那さんが来ないと見ると、そこから一般道の方へ出て歩いて帰ってしまった。
連絡を取るとか、もう少し待つとか無しに、スタスタと大きな通りを駅に向かって歩き始めてしまった。
駅までは30分は掛からないとしても、20分はゆうに要する。
Aさんの家はどこなのかは分からないけれど、20分や30分で帰れるはずは無いだろうな。
それ以来、迎えに来る時は旦那さんの方が先に来て、待っているという具合になった。
帰って、何があってどんな話しをしたのかは分からないけどね。(汗)


tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/04/02(Sat)

4月1日にディーラーのニッシンスズキでタイヤ交換をしてきた。
20220402_tireexchange.jpg
予約して行ったのだけど、時間帯が早すぎたのかも知れないけど、まだあまり交換する人は来ていなかったかも。
これで、スタッドレスに負担を掛けずに済むので良かった。
タイヤ交換の時季はタイミングがいつも難しい。
自分の休みの事もあるし、予約状況の事もあるから。
どちらかというと、スタッドレスにするのが難しいかもね。
雪の道になるのが迫っているので、いつでもいいやってことにはならない。
かといって早すぎるのも、タイヤに負担を掛けてしまうし。
20代のころは、12月の最初の休み辺りに交換してたような気がする。
そして次の日はスキーに行くからという。
今はスキーには行かないけど、11月の下旬ごろ、雪が降る前に交換してしまう。
そして、春は春分の日の休日という感じだったんじゃ無いかなぁ。
今だと4月に入ってからもありという感じかな。
もちろん、自分の手で交換するなんて事は無いよ。
デリカに乗って何年かしてから止めた。
タイヤ1個があまりに重すぎて、手に力が入らなくなるから。
エスクードもタイヤが大きいから、やっぱりディーラーのお世話になるよ。(笑)

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/03/19(Sat)

20220316_zisin.jpg

2022.3.16の23時36分。
地震だよ、しかも、結構大きな。
宮城や福島で震度6強。
岩手一関は震度5強。
かなり激しい揺れだった。
震災の時のような感じ。
揺れの時間が震災よりも短かったから良かった。
幸いにも津波は20cm位で、津波による被害は確認されていない。
ただ、新幹線が福島と白石蔵王の間で脱線していて、18日現在でも普通になったままである。
また、高速も白石IC付近で大きな地割れが確認され、補修作業が行われた。
加えて、ブロック塀や家屋の倒壊も、所々であった模様である。
岩手一関は、家屋倒壊のような大きな被害は見られていない。
それでも、自分の部屋の中は結構大変なことになったよ。
その後も余震と思われる揺れが、まぁちょくちょくある。
この「なぐり書き」を書いてる少し前にも、岩手県の沿岸北部では震度5強とか。
全体を考えたら、やっぱり震災の余震てことになるんだろうかね。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/03/05(Sat)

とうとうというか、ついにロシアのプーチン大統領はやってしまったな。
隣国ウクライナへの軍事侵攻である。
当初はあっという間に首都のキエフや主要都市を占領し全土を掌握してしまうと思われていた。
自分もロシアの軍事力と技術をもってすれば、貧しい武器しか持っていないウクライナは、あっという間に占領されてしまうのだろうと想像していた。
しかしながら、本日現在でも色々な状況によってウクライナが降伏するという状況にはなっていない。
これには色々な要因が考えられるだろう。
今の所は、各国からは正式な援軍という形では実現はされておらず、援助というか達で資金や武器が供与されている。
自分がビックリしたのは世界各国の銀行決済であるSWIFTでロシアの銀行を閉め出してしまったことで、これから経済的にかなりのダメージを与えられるのでは無いかということ。
軍事的には色々難しい事もあるのだろうけど、経済的、資源的にはロシアにかなりのダメージを与えることができる。
ただ、その軍事的にロシアの方が完全に優位なので、様々な要因があろうともウクライナはかなり苦しい立場に置かれるだろうことは、想像に難しくはない。
ここは自由主義陣営として、どの辺に落とし所を持って行こうとしているのか、ロシアとウクライナの駆け引きの結果を待つしかない。
ロシアも矛を早く矛を納めた方が、ダメージは少なくなるというのは、当然ながらに分かっている。
NATOの参戦は難しいのかも知れないから、しばらくは戦闘が続けられるのだろうな。
犠牲者ができる限り少なくなるといいと思うが。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/02/19(Sat)

20220219a_volknob.jpg

40年以上も前、高校卒業した年に買ったGrecoのベース。
買ったときに、ちょっとおしゃれをしたくなってボリュームノブを1個金属製のやつに交換した。
おしゃれにも何にもなってないけど、当時はなんか得意げになってた気がする。(笑)
その時は、全部交換してしまうって、何かダサいっていう気がしてたので、あえて1個だけを交換する事にしたんだったな。
そして、どのノブを交換するかも考えてたような気がする。
お茶の水のどこかの楽器屋で買ってきたんだったが、残念な事にメッキがはげて悲しいことになってる。
Fender何かのVol.ノブは何年経ってもメッキははげないでピカピカキラキラしてるから、それに交換しても良いのかも知れないなぁ。
それにしてもオリジナルのノブ、どこに行ったんだろう。

一緒に働いている同僚の話である。
彼はせっかちな性格で、仕事を前倒しをして進めて行くのが好きである。
社内事情もあって、現場としてはそれでは困るので、俺としてはその辺を牽制しながら働いている。
自分も彼もフォークリフトの作業資格を持っているので、作業では割と頻繁に運転し物を運んだりしている。
作業現場では一般に良く見ることのできる2つのアームが付いたフォークリフト(A)と、特殊なアームがあって物をつかむことができるようなタイプのやつ(B)の2種類のフォークリフトを常用している。
どちらのフォークにも、誰が乗っても良いようにヘルメットが備えられている。
その彼、ある時にBのフォークを操作して10分ぐらい作業をした。そして、その作業が終わるとAを使って別の物を運んで来という事が頭の中で閃いたんだろうな。
フォークリフトを乗り換えたんだが、Bで被ったヘルメットそのままでAに乗り換え、そのままA備え付けのヘルメットを被り出した。
さすがにヘルメットの上からヘルメットは被れないので、その時にバツが悪そうに一つヘルメットを外した。
現場には自分と彼と2人しか居なかったが、自分は知らない振りをして、しっかりと横目で目撃してしまった。
結構長い人生を歩んできたけど、ヘルメットを二重に被ろうとしたのは、彼ぐらいしか知らないな。(笑)

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/02/05(Sat)

ずっと考えてもみなかったな。
高校の3年の時に在籍したクライシスのこと。
俺は高校を卒業して抜ける形になったけど、彼は高専生。
あと2年はあった。
あのバンドはどうなったんだろう。
新しいベーシストを探したのか、それともそのままフェードアウトか。
19歳の時に、一度クライシスのドラムと会う機会があった。
彼が共通の友達に会うために東京に来たとき。
一緒に飯食って、一緒に飲んだけど、バンドの話にはならなかったな。
40年も経ってから、急に気になり始めた。

バンドリーダーから「宅録」できる?
って話しがあった。
彼は今、ドラムの打ち込をしてるらしい。
それにベースを重ねて欲しいという打診があった。
きっと曲が降ってきたんだなぁ。
できるよって応えたけど、提供はなんだろう。
詳しく分からないけど、とりあえずZOOMのR24があるから何とかなるだろうな。
あぁ、楽しみだ。
ライブでも音合わせでも無いけど、バンドとしてちゃんと動き出してるって気がする。


tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/01/29(Sat)

20220129a_20110312sinsaisimen.jpg

会社に、おそらくは個人からリサイクル用の古新聞として持ち込まれた紙面だと思う。
1カ月分ぐらいはあっただろうか、設置されているリサイクルボックスの中に束にされておかれていた。
その中から震災の次の日やそれから2、3日分をサンプルとして持ち帰った。
あれから11年が経とうとしている時に、こんな発見があるなんてビックリである。
当時、わが家でも新聞は取っており、当然のことながら配達はされていたはずである。
しかしながら、家は窓ガラスが割れ、中はタンスや机が倒れ、棚などに置かれてあった物は散乱し、それこそ足の踏み場もない状態であり、1週間ぐらいは市役所に寝泊まりしていた。
そんな状態であったから、新聞が届いてた事は分からなかったし、それどころでは無かった。
改めて紙面を眺めると、震災に遭った地方の混乱振りと被災状況はすさまじい物だと分かる歴史的な証拠でもある。
2011年3月12日の朝刊、岩手日日はページは少なくなっているものの通常通り号数が入っているが、同日の朝日新聞の場合には朝刊を発行できずに夕刊での対応となっている。
東北地方へは朝刊に間に合わなかったと考えられる。
日本でも1、2を争う新聞社でさえそのような混乱振りであるから、追って知るべしである。
しかし、時が経つのは早いものである。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/01/15(Sat)

今冬はあまり雪が多くないと感じている。
それでも、日によっては朝方までに10cmの積雪という日もある。
問題は、この積雪のあった朝の作業である。
今の仕事では、日に何度かは2tダンプを運転してある場所まで荷物を運ぶ仕事がある。
その場所へのルートに割ときつい上り坂がある。
この坂がくせ者で、ダンプがかなりのスピードダウンしてしまう。
そうなると心配なのが、動輪が空転しまって上らなくなってしまうんじゃ無いかということ。
一度止まってしまうと、その坂道では再出発が困難になるだろうと思う。
こういう場合は、ゆっくりと坂の下までバックするしかないのであるが、このルートは割と交通量が多い国道なのである。
自分はまだ経験が無いが、去年の雪の日には、この急な坂を上りきらなかった事があったらしい。
運転していた人間の技量にもよるのだが、それはどうだったんだろうか。
バックしてから上り直すなんていう事が無いような積雪であって欲しい。(汗)

新型コロナの発生から、2年になる。
現在、日本国内では2021年の秋ぐらいから発生した変異種のオミクロン株が急速な勢いで感染している。
症状は重症化する割合が低いのだが、感染力が強くあっという間に国内に広がってしまった。
一体いつになったらコロナが終息してくれるのか。
その日は来ないのかも知れない。
ウィズコロナなどという事があるが、これは終息せずにコロナウィルスとの共存を意味しているのだろう。
インフルエンザなどのウィルスも消滅はせずに、結果としては共存している関係だ。
症状が重症化しないのであれば、そう心配することも無いのかという楽観的な観測も広がっている。
オミクロン株の蔓延は、そう経験値が大きく無いのだから、早計に楽観的になってしまっては危険である。
新型コロナを治療できる決定的な薬が出来上がるまでは、簡単に共存などと言うのは控えた方が良いのかも知れない。

tag : #2022年のなぐり書き

【2022年のなぐり書き】2022/01/02(Sun)

午前中、雪が降っていなかったので庭の雪かきをした。
今シーズンになって2回目である。
どちらの作業も10cm位の積雪があった。
しかも今日は少し寒さが緩んだ感じがした。
去年はひどかったな。
クリスマス前に降って、それが融けずに根雪になった感じだった。
何度かの雪かきをしたけど、庭はすごい事になったし、屋根の積もった雪も大変だった。
雪、この地方では冬になると必ずと言っていいほど積もる。
昔からそれが当たり前である。

今の作業、日に何度か荷物を2tダンプに積んで国道284号を何分か走る。
目的地は山の上である。
途中、割と長い坂道があって荷物にかなりの重量があるので、速度が落ちる。
重いときは30kmとか、そのぐらいまでのスピードになってしまう。
雪がある今の時季は、その坂道で止まってしまわないかとヒヤヒヤする。
一度止まったら、そこからは発進できないだろう。
恐らく、車輪が空転してしまって上ることは無理なのでは無いかと思う。
去年までいた同僚が、やはり途中で止まってしまい、バックで下まで降りてから、上り直しをしたと言っていた。かなりヤバいのは分かっている。
そういうことにならないように祈るばかりである。

tag : #2022年のなぐり書き

カウンター
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
展覧会の絵一覧
散歩の途中一覧
なぐり書き一覧
月別アーカイブ
プロフィール

h-hama

Author:h-hama
H-Hama@岩手一関へようこそ!
ホームページからブログに本格的に乗り換える事にしました。
種々雑多なブログですが、よろしく。

ブログ管理
The Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
ランキング
タグリスト

#zippo #魔法のカード #音楽的生活 #食いしん坊 #今日の空模様 #カメラ達 #ベース&ギター #買ってみたけど #水沢裏町事情 #BackDoor #1999年のなぐり書き #時計 #登米小学校 #2013年のなぐり書き #2020年のなぐり書き #2022年のなぐり書き #2023年のなぐり書き #2000年のなぐり書き #便利グッズ #2002年のなぐり書き #2010年のなぐり書き #2010年病院日記 #思えばあの日から #江刺工場地帯 #シューズ #2021年のなぐり書き #2004年のなぐり書き #須川秋模様 #2006年のなぐり書き #2011年のなぐり書き #2007年のなぐり書き #2012年のなぐり書き #マグカップ #ペンとノート #2009年のなぐり書き #2014年のなぐり書き #2003年のなぐり書き #2015年のなぐり書き #2008年のなぐり書き #波乗りの日々 #2001年のなぐり書き #2010年病院日記_緊急緊急入院 #財布 #撮り歩き #写真のある生活 #体が悲鳴 #IT周辺機器 #シナモンの事 #湯野浜温泉裏通り #照明天井 #2019年のなぐり書き #アウター #瓶 #焼き物 #バッグ #携帯電話 #私文バンド1978年文化祭 #CPU_MPU #2005年のなぐり書き #私をスキーに連れてって #写真を撮る #引っ越しという作業 #新聞配達 #2度目の入院 #雪の中の流れ #カッターナイフ #ワープロ #ミニカー #くじ運 #お金 #紙くずの類 #グラス #THE_GATES #作業機材 #2016年のなぐり書き #キーホルダー #鋏 #自転車 #K2 #スケール #歩道橋にて #2017年のなぐり書き #マスク #錆の形態 #電卓 #病院の床屋さん #ヘッドフォン #てんぷら #MRI検査 #私文バンド1977年文化祭 #Tシャツ #アコースティック・ギター #シナモンのこと #RedBull #2018年のなぐり書き #貯金箱 #木のおもちゃ #一輪ざし #扉 #カップ #彫刻 #イベント #印章 #リーガル・ペーパーウェイト #ポケット・ボトル #どうした? #ちょっと行ってみた #ミニチュアボトル #スキットル #ペン立て #コースター #カメラ #五玉そろばん #角度計 #music_player #ライディング・ギア #蕨市北町中央商店会プレート #登山ナイフ #ブーメラン #記念ボトル #電話器 #フランジ #岩手県立一関第一高等学校 #懇親会 #同窓会 #校歌 #交通戦争 #カラーフィルム #フィギュア #bass_day #bassday #映画観たよ #スパムメール #ニッコールクラブ #ドメイン #残念なこと #御茶ノ水 #初めての入院 #モンブランのボールペン #北海道 #初めての就職のこと #ゲームのこと #天体観測 #ソーセージ #ベーゴマ 

フリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR