fc2ブログ

【アウター】:Alpha Industries・MA-1

20240213d_alpha_ma1.jpg

実は初めてのMA-1である。
一時期、友達の間でMA-1が流行ったことがあって、身近な所でも何にもの人が着ていた時代があった。
その時は、革ジャンやCWU-45Pを着ていたので、MA-1に対しては何も思わなかった。
最近になってA-2やCWU-45Pなどを買っている内に、この際だからMA-1も着てみようと思うようになった。
着心地は抜群である。
特に襟回りにリブは肌触りが良くて、CWU-45Pのゴワゴワと比較にならない。
ただ、襟がないのがちょっと寂しい感じがする。
が、汚れが付かないので、お手軽に着て歩けるという利点もあり、MA-1は手放せないアイテムになった。

スポンサーサイト



tag : #アウター

【アウター】:HOUSTON・A-2

20240213c_houston_a2.jpg

HOUSTONのA-2 レザー フライトジャケットである。
大分昔に買った革ジャンが、そろそろダメになりかけてきたので、それに替わるものをと注文した。
第一印象は、硬くて着づらいということと、薄いかなぁということ。
硬いと言うことに関しては、着て行く内に小慣れてきて柔らかくなって行くんだろうと思う。
ちょうど新品で買った野球のグローブの様に。
薄いと言うことに関しては、革自体ではなく全体的な作りという感じ。
極寒の気候で着るわけでは無いから、これはこれでいいかなぁ。
きっとこの革ジャンも着て行く内に味が出てくるのだろうと期待している。

tag : #アウター

【アウター】:Alpha・CWU-45/P

20240213b__alpha_cwu45p.jpg

Alpha CWU-45/Pである。
何着目だろう。
少しずつ材質というか作りが変わってきている気がする。
良い意味で。
きっと現行のフライトジャケットの形なんだろうと思う。
軽くて暖かくて、自分には一番しっくりくる寒い時のアイテムである。
胸の下、お腹の上の辺りの中途半端な位置に大きなポケットが付いている。
この位置だと、手をポケットに入れづらい。
きっと不用意に手を入れてフライトの邪魔になったりすることを避けるために、あえて手を入れづらい位置に作ったのだろう。
こいつの弱点は襟ぐりの汚れだろうな。

tag : #アウター

【アウター】:G8

20240213a_g8.jpg

フライトジャケットであるがメーカーは不明であるが、大分昔にフラッと入ったGパン屋にあった。
しかも、立った1着。
この形のジャケットは知っていたので、値段もそれほどでは無かったから、即買いであった。
中綿も厚く結構温かなジャケットである。
大分くたびれてきて、襟ぐりのリブも色あせているが、まだまだ活躍してもらう積もりである。

tag : #アウター

【アウター】:Mont-bell・ウィンドブレーカー

20230612d_220406_IMG_7432_20231121233533f9a.jpg

Mont-bellのウインドブレーカーかな。
春先、まだ暑くなる一歩手前とか、秋口の本格的に寒くなる少し前とかに着れるアウトドア系のジャケットが欲しかった。
仙台に写真を撮りに出かけた時、ちょうど歩き回っていたらショップにかち合った。
欲しい感じのジャケットがあるかのぞいて見たら、ちょうど良い具合のがあったので買って帰ってきた。
フード付きが欲しかったのでちょうど良かったと思っていたけれど、無ければ無いで良かったかな。

tag : #アウター

【アウター】:ROTHCO・フィールドジャケット

20231008_outer02_wetweatherparka.jpg

ミリタリー用品でおなじみのROTHCO製フィールドジャケットである。
Alphaの迷彩柄フィールドジャケットだとスーツを着て取引先へというのが少し気が引けるから、普通にビジネスをしてもおかしくないようなジャケットを探していたらたどり着いた。
ROTHCO製のサイズ感が分からなくて、初めはMサイズを注文したのだが、これが自分には大きすぎた。
Mサイズは長男にプレゼントして、改めてSサイズを購入。
もう結構な年数を着ているのだが、スーツを着なくても大丈夫な今もちゃんと着ている。
Alphaの迷彩柄よりも風を通さないので、少し寒くてでも大丈夫かな。
カタログ落ちしてしまったので、次に買うときはどうしようかなと考えている。



tag : #アウター

【アウター】:Alpha・フィールドジャケット

20231008_outer01_coldweatherparka.jpg

MA-1で有名なAlpha Industriesの迷彩柄COLD WEATHER フィールドジャケットである。
素材は綿100%なのではないかと思うが、どうだろうか。
最初は青島刑事がスーツの上から着ていたM-51というモデルを買おうと思っていたが、俳優が映画の中に登場する格好をまねるのもどうかと思い別の型番にした。
柄もオリーブでは芸がないと感じ迷彩柄にしてみた。
これは、中々いい。
ただ、会社に着ていくのはいいとしても仕事の出先に着ていくには少し気が引ける。(笑)


tag : #アウター

【アウター】:CWU-55/P

outer03.jpg

思い入れのあるミリタリージャケットだ。(笑)
今の会社に入って初めての冬のボーナスで買った。
当時は12月31日に冬のボーナスが出ていたので、会社が終わったその足でGパン屋をのぞいてみた。
そうしたら、1着だけぶら下がっていた。
値段は1万を少し超えていた。
自分には結構高いなぁと感じる値段である。
仕方ないので、その時は眺めるだけで店を出た。
正月が終わり、再びそのGパン屋ををのぞいてみたら、正月の初売りで売れ残っていたらしい。
値札に付いていた値段は9,800円である。
それほど安くなってはいなかったけど、1万円を下回っていたので、ものすごく安くなっていたように感じだ。
98マジックだ。(汗)
メーカーは不明だがアメリカ軍の採用基準ミルスペックは満たしているようである。
CWP-45/PとかCWU-45/Pは今でも割りと多く出回っているが、CWU55Pは今までには見た事が無い。ネットで検索してもほとんど出てこないようである。
素材はタイタンクロス、アラミド系の素材といつだったかどこだったかで見たような気がするが、詳しくは不明である。
丈夫な素材なのだけれど、その恩恵にはあずかった事がない。けれど、防風は完璧で厚めの中綿のためか相当寒い時でも大丈夫である。(笑)

tag : #アウター

【アウター】:革ジャン

outer02.jpg

少々くたびれた革ジャンである。
メーカーはYELLOW CORN (イエローコーン)と言うバイク系のウエアや小物を扱っているショップである。
今はどうなのか分からないけれど、買った当時は、革ジャンも取り扱っていてた。ネットでショップのサイトを見ると、今は革ジャンは扱っていないのかも知れない。
おそらくショップの立ち上げ時期だったのだと思うが、タグさえも無かった。
それでも物としてはしっかりしていて、結構上質なゴートスキンを使用して、案外重量がありペラペラな感じは無い。
もう、ずいぶんと長い年月が経った革ジャンであるが、何年だろう・・・10年ぐらいは着ずに箪笥にしまいっ放しの時期があった。
それが5年ほど前にまた着ようと箪笥から取り出してオイルをたっぷりと塗ってやった。(笑)
インナーもファスナーで取り付けられるようになっているが、買ったから一度もインナーを取り付けて着たことは無い。それでも十分に温かく真冬でも大丈夫なぐらいである。(笑)
まだまだ着れる革ジャンであるが、すれる所はかなり痛んでいるので、そろそろ駄目なのかも知れない。

tag : #アウター

【アウター】:ダッフルコート

outer01.jpg

学生のときに無け無しの大枚をはたいて買ったダッフルコートである。今は無き(多分・・)マクベスというメーカーの一品である。
その当時はIVY・トラディショナルの洋服が流行していた。冬のコートの定番といえば、このネイビーのダッフルかピーコートだった。
ここ何年かトラディショナルとは関係なしに女の子達の間でダッフルコートが流行り出したので箪笥から引っ張り出してスーツの上に着ている。
厚手のウールで作ってあり裏地が無いのが正統派・・・。(笑)
毛布に包まっているようなものなので、真冬の寒さの中でも暖かいのである。

tag : #アウター

【アウター】

英語ではouterwearと言うらしい。
要するにシャツ等の上に着るものということで良いのかな。
もうお宝としてアーカイブしても良いかなぁと思えるアウターを載せることにした。と言ってもそれほど多くは無いのだけれどね。
ここに載せた後に処分するというアウターも、当然ながらあり得ます。(汗)
以前に【ダッフルコート】として単独で載せていたページも収納してしまいます。

tag : #アウター

カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
展覧会の絵一覧
散歩の途中一覧
なぐり書き一覧
月別アーカイブ
プロフィール

h-hama

Author:h-hama
H-Hama@岩手一関へようこそ!
最近は写真と音楽がメインの趣味になりつつありますが、以前にかじった趣味や雑感を何かの形で残しておきたくなりました。

ブログ管理
The Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
ランキング
タグリスト

#zippo #食いしん坊 #音楽的生活 #今日の空模様 #魔法のカード #買ってみたけど #カメラ達 #ベース&ギター #水沢裏町事情 #BackDoor #体が悲鳴 #1999年のなぐり書き #時計 #シナモンの事 #写真のある生活 #登米小学校 #2013年のなぐり書き #便利グッズ #2020年のなぐり書き #2022年のなぐり書き #取りあえず動画 #2000年のなぐり書き #2023年のなぐり書き #2002年のなぐり書き #2010年のなぐり書き #2010年病院日記 #思えばあの日から #江刺工場地帯 #シューズ #2021年のなぐり書き #2004年のなぐり書き #須川秋模様 #2006年のなぐり書き #2007年のなぐり書き #2012年のなぐり書き #2011年のなぐり書き #撮り歩き #マグカップ #ペンとノート #アウター #2014年のなぐり書き #2009年のなぐり書き #2003年のなぐり書き #2008年のなぐり書き #2015年のなぐり書き #波乗りの日々 #2001年のなぐり書き #IT周辺機器 #財布 #2010年病院日記_緊急緊急入院 #2019年のなぐり書き #照明天井 #湯野浜温泉裏通り #焼き物 #瓶 #私をスキーに連れてって #バッグ #私文バンド1978年文化祭 #携帯電話 #CPU_MPU #新聞配達 #がらくた #引っ越しという作業 #写真を撮る #2005年のなぐり書き #2度目の入院 #カッターナイフ #ワープロ #雪の中の流れ #くじ運 #紙くずの類 #お金 #ミニカー #キーホルダー #THE_GATES #グラス #作業機材 #2016年のなぐり書き #オーディオ #2024年のなぐり書き #スケール #自転車 #鋏 #てんぷら #2017年のなぐり書き #K2 #錆の形態 #マスク #歩道橋にて #病院の床屋さん #MRI検査 #電卓 #私文バンド1977年文化祭 #貯金箱 #アコースティック・ギター #Tシャツ #ヘッドフォン #2018年のなぐり書き #一輪ざし #思い出 #シナモンのこと #RedBull #扉 #カップ #木のおもちゃ #どうした? #ポケット・ボトル #スキットル #ちょっと行ってみた #ペン立て #コースター #初めての入院 #残念なこと #印章 #御茶ノ水 #モンブランのボールペン #ベーゴマ #ライディング・ギア #蕨市北町中央商店会プレート #登山ナイフ #電話器 #北海道 #五玉そろばん #music_player #角度計 #カメラ #記念ボトル #イベント #リーガル・ペーパーウェイト #ミニチュアボトル #フランジ #ブーメラン #彫刻 #懇親会 #ノベルティ #アート お土産 #ツール #bass_day #懐かしいやつ #創作 #どうしたのかな? #スピーカー #バンドのこと #バンド #ちょっと記念に #ゲームの時間 #bassday #映画観たよ #ドメイン #ニッコールクラブ #ゲームのこと #天体観測 #ソーセージ #交通戦争 #岩手県立一関第一高等学校 #フィギュア #スパムメール #カラーフィルム #同窓会 #校歌 #初めての就職のこと 

フリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR